自作ツール
置き場


・トップページ

Aviutl関係
・マニュアル24fps
・HD_Lanczos
・透過性ロゴ補助
・ジャンプ&ゴー


WIN32
・tscheck(GUI)


リンク(配布元)
・AviUtlのお部屋
(↑AviUtl)
・MakKi's SoftWare
(↑透過性ロゴ)


[aviutl 0.99i4以降] 透過性ロゴ補助フィルタ  Ver 0.03
[機能]

文字通り、Aviutlの透過性ロゴフィルタを補助するフィルタです。
放送局によっては、フェードイン/フェードアウト無しでCM前後の数フレームのみロゴが消えます。
ロゴが無いフレームにロゴ除去をかけると、反対にロゴが発生してしまうので、いちいち新しいプロファイルを作り対応していく訳ですが・・・この作業がかなり面倒です、しかも後で少しだけフィルタの調整をしたくても 新しく作ったプロファイル分全部適用させないといけない羽目になります。

そこで、プロファイルを切り替えなくてもロゴ除去(付加)を適用させないフィルタを作りました。 といっても、やっている事は下記の2つだけです。
  • 深度を0にする
  • 透過性ロゴフィルタの深度の設定を0にする。
  • 深度を設定値にする
  • 透過性ロゴフィルタの深度の設定を、透過性ロゴ補助フィルタの深度の設定にする。
   ※要するに、このフィルタを使うと面倒なプロファイルの切り替えしなくても、突然消えるロゴに対応できると言う事です!

[使い方]

   ※透過性ロゴフィルタを補助するのみのフィルタなので、透過性ロゴフィルタは必須です!
  1. 他のフィルタと同様に、aviutlの付近に配置して下さい。
  2. フィルタ順序の設定で、透過性ロゴフィルタよりも補助フィルタの方が上位に来るように設定。
  3. 本体のショートカットキーの設定で、以下3つを割り当てる。
    [編集][透過性ロゴ補助フィルタ][深度を0/設定値にする]
    [編集][透過性ロゴ補助フィルタ][深度を0にする(選択範囲)]
    [編集][透過性ロゴ補助フィルタ][深度を設定値にする(選択範囲)]
  4. 後は、CM前後のロゴが消えている部分を深度0に指定していくだけです。(新しいプロファイルを作る必要はありません)
[注意点]

  • 透過性ロゴの深度を上書きしていく処理を行いますので、深度をいじる場合は透過性ロゴの深度を変えるのではなく、補助フィルタの深度を変更して下さい。
  • 深度0にしてもしなくても消えないロゴがたまにありますが、インタレ解除の関係なので現在のフレームのインタレ解除を変更して深度0にしたり戻したりしてると、必ず消える組み合わせが見つかります。
  • 編集プロジェクトに保存できる、深度0指定フレームの最大数は300箇所迄です。但し深度0が連続している部分は1箇所として処理されるので足りなくなる事は無いと思います。
   ※フェードイン、フェードアウトを伴う場合はこのフィルタを使わず、透過性ロゴ+プロファイルで対応して下さい。

[更新履歴]
  • Ver 0.01
  • 初版リリース
  • Ver 0.02  (2011/05/24)
  • [選択範囲を全てマーク][選択範囲のマークを外す]を、本体のショートカットキーに割り当てられるようにした。
    ([ファイル][環境設定][ショートカットキーの設定]にて各自設定して下さい)
    ※SDKの関係上、99i以降専用となった。
  • Ver 0.03  (2012/04/07)
  • マニュアル24fpsの方では特に問題は無さそうな感じなので、同一のカット&アンドゥ検知方法を使用して、内部でフラグデータを管理し、フレームマークを使用しないように変更した。
    ※SDKの関係上、99i4以降専用となった。
[ダウンロード]

※全てのアプリケーションについて再配布はご遠慮願います!
ここで配布するアプリケーションは全てフリーウェアです。
このアプリケーションによって被ったいかなる損害に対しても、作者は責任を負いません。
上記に同意した方のみ、ダウンロードして下さい。

作者本人が十分に使用した後配布しておりますが、不具合等があった場合はご了承下さい。

※作者本人が十分にテスト出来ない特別な理由がある場合、その旨を告知した上で配布している場合があります。
(その場合は、必ず[ダウンロード]項目内に、注意を催す告知があります!!)

※ファイルへの直リンクはご遠慮願います!!(あえて緩いチェックにしてますが、発覚後には必ず厳しい対処をします)
  • v0.03 ※99i4以降専用
  • assist_delogo_v03.zip( 19,961byte)[assist_delogo.auf 45,056byte]

     注意!  このフィルタを作者は現在使用していません!(ライセンスの関係上、公開できない別の自作フィルタを使用中)
    結構需要があるようなので、気が向いた時に更新のみ続けている状態です。
    故に不具合がある場合には報告してもらわないと、修正される可能性はありません!!(いつもの場所に)